人気ブログランキング |
一昨日購入

f0168992_031975.jpg
クラスターの5枚目?
滅茶苦茶良いです。
海遊館のジンベイザメの餌付けの時間にこのアルバムを流してみてほしいです。表題曲「grosses wasser」は、どの魚も食べず、水槽の底に落ちていく、ゲソの姿とシンクロします。
イカがでしょうか?以上です。
# by rawteruko | 2009-11-18 00:57 | Diary
11/8 (sun)

@梅田HARDRAIN
Open 18:00 / Start 18:30
Advance 1800yen / Door 2300yen

豊川座敷 / DOCODEMODOORS / 犬餓村 / スカートめくり
# by rawteruko | 2009-11-08 18:30 | Diary
「テルコ君」の方が芸歴は上です。知名度では負けてますが。

ちょっと前に新聞で、様々なゆるキャラが集まってるイベントの写真を見てたのですが、「あれ?これは?あらら?あららららら?」私が考えたロウテルコのキャラクター「テルコ君」にそっくりなのがいる!調べてみると、ETCのマスコットキャラクターで「Mr ETC」というキャラクターらしくて。発想が全く同じのキャラクター。安易なところが全く一緒です。どんな人が考えたんでしょう?たぶん私のような、考え方が安易な人のような気がします。あと、服を脱いだら脱ぎっぱなしとか、忘れ物が多いとか、大雑把な人だと思いますよ。f0168992_2311983.jpgf0168992_2314585.jpg
# by rawteruko | 2009-11-01 23:16 | Diary
ろうそく

友達の誕生日会があったんですが、その友達が韓国人なので、というか韓国人っていうのはほとんど関係なくて、ただ単にリサーチ不足だっただけなんですけど、プレゼントを何にしたらいいかわからなくて、結局食えるものが無難だと思い、ケーキを購入しました。小さめのホールケーキを買ったんです。
購入の際
私「誕生日っぽい感じにしてください」
店のお姉さん「ろうそく何本にしますか?」
私「今年で26歳らしいんで26本で」
お店のお姉さん「!!!・・・・・?」
私「・・・・・・・・・・・。あっ!すみません6本くらいでいいです。すみません。」
26本もろうそくをさしたら、ケーキがえらいことになるということに気づくまで3秒かかりました。冷や汗がでました。3秒前までは子供の思考回路で物事を考えていましたね完璧に。店のお姉さんの反応で、大人になった自分というものに気づかされたわけです。ケーキに年の数だけろうそくをさすという行為は子供の特権なんだということを身を持って感じました。私もあと1ヶ月弱で誕生日。31歳です。31本ですよ。26本よりえらいことになりますよ。残念です。残念でなりません。だから、誕生日がきたら、誰か、誕生日プレゼントをください。
# by rawteruko | 2009-10-29 01:25 | Diary
10/10 (sat)

西院OOH-LA-LA
Open 18:30 / Start 19:00
Advance 1000yen / Door 1500yen (+2order)

灰緑(東京) / つれづれ / ハナクチナシ
# by rawteruko | 2009-10-10 19:00 | Live
永六輔アレルギーはまだ出てません

今日の夕方NHKで「永ちゃん」こと、矢沢永吉さんのライブがやってまして、最後の方の15分ほど見てたんですが、突然鼻がムーズムズしてきて、そこから鼻水とくしゃみが出るわ出るわで、もう大変でした。これはアレルギーですかね?ハウスダストのアレルギーは前からあるんですけど、「YAZAWA」アレルギーというのはね、できれば避けたいんですけどね。特に思い入れがあるわけではないですが。
まぁ男のエチケットとして、「EIKICHI YAZAWA」を見て、鼻水が「止まらないHA~HA」じゃダメなんです。男として。たぶん。たぶんですよ。
# by rawteruko | 2009-10-05 01:37 | Diary
ここ最近

9月の終わりくらいから、蚊が大量発生しているような気がします。最近滅茶苦茶蚊に食われるんですよ。あとカマキリもたくさん見かけますよね。捕まえて臭いを嗅いでみたら無臭でした。あとイタチも最近多いですよね。道路に茶色のマフラーが落ちている。と思ったらイタチが死んでいる。生きてるのもよく見ます。家の近所や至る所で目撃してます。計5、6匹見てますここ最近で。ちなみに死んでたイタチは、ギターの野崎氏の実家近くで見ました。もう秋です。もうすぐ冬ですね。で春が来て。夏が来て。秋が来て、またイタチを目撃する。1年って本当に早いですよね。
# by rawteruko | 2009-10-03 19:16 | Diary
財津ぶっ倒れ

先日グースーの2人から珍プレゼントを頂きました。
f0168992_154280.jpg
財津一郎のタケモトピアノのおもちゃなんですけど、CMでお馴染みの銀の全身タイツを着てるお姉さんが4人、財津さんが1人の計5人がポーズを決めてるカプセル状のおもちゃで、上からカプセルをポンと押すと、あのCMの曲が流れるという素敵なものなのです。「わぁありがとう」と中を開けてみたら、本来中央に位置するはずの財津さんが、差込みが甘かったのか、抜けてしまってぶっ倒れているんです。
f0168992_162199.jpg
「いきなり財津が倒れている。」一同唖然です。「このままでは財津さんが危ない!」とにかく救出しようということになり、カプセルを開けようとするのですが、全くカプセルが開かない!無理やりやるとこのおもちゃ自体が壊れてしまうので、財津一郎救出劇はひとまず幕を閉じることに。今は、横たわる財津さんをただただ見守ることしかできない状況にあります。ときどき手に取って、そのおもちゃを振ってみるとカプセルの中からカラカラ音がします。
# by rawteruko | 2009-10-03 01:11 | Diary
ジュースが好きでした その2

でもね、やっぱりライブハウスとかではこれからもお酒飲みますわ。
やっぱりみんな飲んでるもんね。飲まないとみんなの話についていけなかったりするしね。
そのためには、しんどくなる、などの多少のリスクは背負わないといけないね。
でも実際飲めないけど飲む人結構いるんではないか。
悩んだんですが、ジュースは家帰ってから飲むことにします。
# by rawteruko | 2009-09-14 19:17 | Diary
9/12 (sat)

西院OOH-LA-LA
Open 18:30 / Start 19:00
Advance 1000yen / Door 1500yen (+2order)

vice / The Magnetic Stirrers / gypsy paradox
# by rawteruko | 2009-09-12 19:00 | Live
ジュースが好きでした。その1

バンドをやっていると、お酒を飲む回数が多いんです。
バンドをやりだした時はビールコップ一杯で真っ赤になってフラフラだったんですが、ある程度飲めるようになったんです。今ではライブの日なら、ビールの中瓶2本は飲めるようになりました。飲めるようにはなったんですが、無茶苦茶しんどいんです。飲んで本番に臨むと、ひどいときにはリフが飛びます。体質的に無理なんです。無理なのはだいぶん前から知ってました。でもビール注文してしまいます。どうしてか?周りがみんな飲んでるから。といった感じです。正直に言うと「やっぱり生はおいしい」とか言ったことあるんですが、実は生ビールと瓶ビールと缶ビールの違いがわかりません。もっと言うと、ビールと発泡酒の違いがわかりません。もちろん銘柄の区別もつきません。お酒の範囲をもっと広げると、赤ワインと白ワインもそうですし、茶色いお酒(ウィスキーとか?)とか。あともっと言うと「焼酎は飲めるけど、日本酒は無理」とか言ったことあるんですが、実はどっちがどっちなんだか、よくわからないんです。で、わかったことなんですけど、私にとって、お酒を飲むことは、ただの「背伸び」だったんだということです。うまくもないし、まずくもないんです。味がわからないから。で、すごくしんどくなる。

学生時代、文化人類学の先生が「うまい」という言葉は「あまい」という言葉から発展したらしいということを言ってたんです。「うまい」という言葉ができた当初は「甘いものがうまい」と考えられていたそうで、当時の日本人は、ただ単純に甘いものはうまいもの思っていたらしいんです。私、梅酒や、甘いもので割ってあるお酒は普通に「うまいな」と思うんです。でも結局はお酒なんで、たくさんは飲めない。
甘い酒はうまいと思う。が、お酒に弱い。で、お酒本来のうまさがわからない。
(飲み屋で)「カンパリって何のお酒ですか?にがいやつですよね?お酒弱いし、味もよくわからないんで・・・」「カンパリオレンジください。薄めでください。お酒弱いんで。」「薄くていいですよ。甘いやつで」
(家の飲み会で)「ビールしかない?甘いのない?ほなジュースでいい・・・・・・・・・!!!」
わかったんです。別にお酒じゃなくてジュースでいいことに。
# by rawteruko | 2009-09-04 23:19 | Diary
8/21 (fri)

f0168992_14563812.jpg
「Helluva Lounge 4周年企画vol,6」
神戸HELLUVA LOUNGE
Open / Start
Advance / Door

valva / ばけばけばー / The Young Pennsylvanians / ハナクチナシ
# by rawteruko | 2009-08-21 19:00 | Live
結構前から落ちてた

「希望」が落ちてるのを発見しました。応援ソングとかに出てきそうですね。「希望のかけらがなんたらこうたら」な歌詞とか。「例えばどの歌?」と問われてもピンとこないですし、そんな歌なんか無いかもしれないですが。f0168992_1654685.jpg
とにかく、希望って落ちてるものなんだなぁと感心。落とした人は今頃大変ですよ、生活が荒れに荒れてるかもしれないし、路頭に迷ってるかもしれないし、故郷に帰ろうかと思ってるかもしれない。私は大丈夫です。なぜならショートホープのライトですから。大事なものですし、落とし主は早く拾いに行ってください。場所教えます。星のかけらを探しに行くよりずっと簡単でしょう。どうです?希望沸いてきました?
8月21日(金)に神戸ヘラバラウンジ4周年イベントに出ます。ギターの小西君が出張でいないので、グースーのメグムちゃんがサックスで参加してくれます。
対バンは
Valva
ばけばけばー
ハナクチナシ
ヤングペンシルバニアン
遊びに来てください。
# by rawteruko | 2009-08-20 01:10 | Diary
ミラクルおきた

小学生の時に、怪奇ミステリー大百科みたいな本を読んでたんですけど、3度生まれ変わった人の話だとか、自然発火現象だとか、時空を超えたセスナ機の話だとか、そういう不思議な話がのってる本で、好きでページが取れるほど読んでたんですけど、その本の中で、体の色んな部分から、十字架の形をした出血が度々起きてしまう人の話がのってたんです。キリストの霊みたいなものが、何らかの形で関係してるんじゃないか、みたいな話でした。不思議なことがあるもんだなぁ、と思いながらその話を読んでたんですけど、この間私、中指を怪我したんです。で絆創膏を貼ってたら血がにじんできて、にじんだ血の形がなんとハートマークに!怪奇現象!!!にしては怖くない!可愛い!なんか恥ずかしい!で、痛い!
おそらくたまたまです。f0168992_11362498.jpg
# by rawteruko | 2009-08-09 23:42 | Diary
ひょんなことからフジロックに行ってきました

7月24日の金曜日はベアーズで3人編成(小西君仕事とムーズレコーディングでお休み)でライブだったんですが、その時、山本さんからフジロック3日目のフリーパスをもらったんです。一同興奮です。苗場まで行きさえすれば、無料でいろんなバンドを見ることができる。さてどうする。時間が無さ過ぎる。フジロック時間で考えると、もらった時点でフジロック1日目の夜。土曜日は仕事があるので、土曜日の夜に車で出発して苗場まで行かないと間に合わない。でも車が無い。おまけに月曜日は朝8時から仕事がある。時間もない。でも一度行ってみたい。可能性が低いなか、とりあえず、ベアーズに置いてあったフジロックのタイムスケジュールを見る。ROVOはもちろん、ファナ モリーナ、フリクション、高橋幸宏、頭脳警察、知らない外人などなど・・・・・・・見たい。でも車がない、時間もない。で、どうなったかというと、人生初、フジロック、強行しました。ロックフェスデビューです。
もうプロジェクトXみたいでした。f0168992_121289.jpg
田中氏「俺やめとくわ。」f0168992_1235090.jpg
ドラムの田中は、フジロックを、諦めた。日曜日に、予定が、入っていた。
野崎氏「俺親父に車借りてきます!」
ギターの野崎は、父親から、ETC付きの車を、ゲットした。交通費を、浮かした。
ドリルマンかおりちゃん(ライブ見に来てた)「ほな、あっし駐車場空いてるとこ電話して探すわ!」
ドリルマンかおりは、一件目の電話で、駐車場を、ゲットした。
私「行けるね」
ベースの森田は、みんなのがんばりを見て、胸が熱くなった。f0168992_1245323.jpg
これは、週末にこれといって予定のなかった3人に起きた、奇跡のドラマである。
という感じでフジロックに行ってきたんですけど、人いっぱい!みんな長靴履いてて、キャンプみたいな格好をしててちょっと残念。革ジャンの人とか長髪ベルボトムの人とかが、いっぱいいる感じかと思ってたんですけど、そんなウッドストックな感じは全くなくて、ゴミの分別が細かくて、健全な感じ。あと、芝生が広がってるような清清しいイメージとは全く逆で、地面は泥だらけで、泥が臭い。行ってみないとわからないものですね。
埋火で来てた須原さんや、昔ウーララでPAをしていたひろみちゃんと再会。感動!
ライブはROVOとファナ モリーナが滅茶苦茶良かったですね。
しんどかったけど楽しかったです。滅茶苦茶しんどかったけど。
# by rawteruko | 2009-08-07 01:17 | Diary
7/24 (fri)

難波BEARS
Open 18:30 / Start 19:00
Advance 1500yen / Door 2000yen

HAPPY sun SHINeS / モノカイト / 奇島残月と無礼人
# by rawteruko | 2009-07-24 19:00 | Live
曇ってたね

皆既日食が盛り上がってましたね。月が太陽に被さるんですよね。
動物が大移動したり、そういうおしゃれなことは起きなかったんですかね?
そういうのって何ていうんですかね?地震直前にナマズが暴れるとか、
UFOが目撃されたとか、そういうのが起きてたら感動するんですけど、
ただ月が太陽に被さるぐらいじゃあんまり面白くないですね。
日本国内では46年ぶりだそうです。
「今年46歳になった人がカツラを被ったぞ」と考えるとだんだん面白くなってきた!
でも、同じ日食だったら、日清食品の方が興味ありますね。
たった今UFO食べたくなっただけですけどね。

あと「怪奇日直」っていう学園ホラーとか・・・・夏ですから!・・・・ないですよね。
# by rawteruko | 2009-07-24 01:40 | Diary
7/20 (mon)

西院OOH-LA-LA
Open 18:30 / Start 19:00
Advance 1000yen / Door 1500yen (+2order)

Cherry Five / スカートめくり
# by rawteruko | 2009-07-20 19:00 | Live
血はすごい

7月に入りましたが、暑さはこれからといったところで、まだ過ごしやすいですね。
こないだカブで走ってたら、柴犬を散歩させてる男性二人組がいて。
柴犬の茶色と白の部分がパンみたいやなぁと思いながら、男性二人の顔を見たら顔が
そっくり!どうやら親子みたいなんですけど、本当にそっくりで!
父親と中3くらいの息子なんですけど顔が限りなく同じに近い上
肩幅、歩き方、雰囲気までほとんど同じ。
滅茶苦茶面白かったです。だいたい同じ顔、同じ感じで柴犬を散歩。
あんなにそっくりな親子は初めて見ました。
参観日とか想像するだけで面白い。
後ろに同じ顔がある。後ろから同じ顔に見られている。もう授業どころではない!
母親の遺伝子はどうなったんでしょうかね。
形になる前に葬り去られたとしか考えられない!
# by rawteruko | 2009-07-06 00:51 | Diary
6/21 (sun)

「ウーララ9周年イベント」
西院OOH-LA-LA
Open 18:30 / Start 19:00
Advance 1000yen / Door 1500yen (+2order)

SUNSONS / Sister Paul (東京) / LIQUID SCREEN
# by rawteruko | 2009-06-21 19:00 | Live
お味噌汁、よそ見する、おそみする、

昨日セミの死体を見つけました。すごく奇麗なマンションの端っこの方で。
今年の?or 去年の?いつのでしょうね?吉村(作治先生)に聞いてみたいですね。
確かに暑くはなってきてますが、ねぇ、早過ぎるでしょう。今年のだったらねぇ。
あと4、5年前の11月の後半にオンブバッタを見ました。それはギリギリ生きてましたね。
もう寒いのに。で、今日レタスにテントウムシが入ってました。1番ポピュラーな柄のやつです。部屋の中飛び回ってました。今はもうどこに行ったかわからないですけど。
虫の話あれこれあるんですけど、誰にも信じてもらえない強烈な話があるんです。
子供の頃、顔がソフトボールの球くらいある、でっかいカマキリ見たんですけどね。
私の中では事実なんですけど、人が聞いたら??と思うでしょう?
それはしょうがないですよね。
6月21日(日)西院ウーララ9周年ライブです。
対バンはリキッドスクリーン、シスターポール、サンサンズ
雨かもしれないですけど見に来てください。
# by rawteruko | 2009-06-20 01:32 | Diary
ぶっ飛ばされた13日の土曜日

13日の土曜日にぶっ飛ばされました。本当にぶっ飛ばされた。
ブロンドニューハーフのジョニー君企画「快楽ギグVol.5」inヘラバラウンジ。
練習できてなかったので、当日京都で1時間練習して、ラーメン食べて、酢を飲んで、酢の話をして、車乗って、神戸着いて、南京町行って、小籠包食べて、酢飲んで、酢の話をして、見せ場で中の人の顔までが丸見えにってしまう未熟な獅子舞を見て笑って、そして待ちに待ったヘラバラウンジ、お客さんがパンパン、南京町の獅子舞の客より多いじゃないか!興奮と緊張と驚き、まるで外国。「外国に行ってきた」と両親に言ってみようかと思いましたね。
出演バンドも多種多様で強豪揃いでした。京都には無いポップオブポップバンド、ヒダリ、バンドやる前から見に行っていた、加納さんと村上さんとリンコちゃんのスーパートライアングル、and young・・・、そして、最狂ニューウェーブバンド、BLOND new HALF!
ブロンドニューハーフはショッキングですね!ショックです!ぶっ飛ばされました。ぶっ飛ばされるとはこういうこというんだった。めちゃくちゃかっこいい。同世代でこんなショッキングなバンドがいるなんてすごくうれしいです。今回やったヘラバラウンジもすごく良いライブハウスで、また遊びに行きたいです。
店長のキムさんのバンドも見てみたいな。
# by rawteruko | 2009-06-17 23:56 | Diary
6/13 (sat)

f0168992_19233947.jpg
「iede johnny presents 快楽ギグ vol.5」
神戸HELLUVA LOUNGE
Open 18:30 / Start 19:00
Advance 1500yen / Door 2000yen

BLONDnewHALF / and young... / ヒダリ
# by rawteruko | 2009-06-13 19:00 | Live
マグマのTシャツ

f0168992_11333855.jpg先日マグマ来日公演を見に行った知り合いの人からマグマTシャツをもらいました。
彼はライブ会場で三枚買ったらしくて、一枚は自分、もう一枚は私に、そしてあと一枚はなんと、父親へのプレゼントだったらしいです。彼の父親は、音楽好きなわけでもない、小柄な60代。が、マグマのTシャツを着ているそう。音楽好きなわけでもない、小柄な60代。が、マグマのTシャツを着て阪急電車に乗っているそうです。音楽ではなく「奇跡体験アンビリーバボー」が好きな小柄な60代。が、マグマのTシャツを着て阪急電車に乗って出かけている。奇跡です。
私もマグママニアってわけではないので、バットマンTシャツ感覚で着ようと思います。
ところでコバイア語で「奇跡体験アンビリーバボー」ってどう言うんでしょうね?
# by rawteruko | 2009-06-05 11:56 | Diary
5/23 (sat)

「Rites of frustration!」
祇園Whoopees
Open / Start 17:00
Advance / Door 1500yen

ふつうのしあわせ / pasteur / シゼンカイノオキテ / PEST X / BONE MACHINE
# by rawteruko | 2009-05-23 19:00 | Live
konnichiha graves brothers delux

14日は西院ウーララでライブ。
サンフランシスコのロックバンド、グレイブスブラザーズデラックスの日本ツアーでした。
外国のバンドとやるのは初めてですごく楽しみにしてましたが、予想以上でした!
バンド結成当初、小西ゆうじろうと2人で磔磔に見に行ったメイヨトンプソンを
見たときと同じ。なんだこの高揚感は!どうしたんだ俺は!あの時と同じだ!
同じじゃないかも知れない!いや同じ!あの時の感じだ!
あの時の感じだったんです。最高だったんです。グレイブスブラザーズデラックスは。
音楽性とか演奏力とか、そういう点ももちろんあるんですが
ここではおいといて、これはお国柄なのか、なんなんだこれは。
日本人のセンスではない。日本人でこれはない。
「向こう側(アメリカ)のかっこよさ」というよりも「かっこよさの向こう側」を感じました。
子供の頃、母親と大相撲の力士の歌番組を見てて、
その時小錦が曲にあわせて軽いステップを踏んでたんですけど、それを見た母親が
「やっぱり太ってても外国人は違うね」と言ったのを思い出しました。
そうです、何か違うんですよね。日本人と。
日本人否定ではなく。何かが違うっていう話です。
ベースボーカルのStoo さんが、向こうでラジオやってるらしく、
ロウテルコの曲をかけてくれるそうです。気に入ってもらえて良かったよ。
もっと話とかしたかったですが、ワタシエイゴガーマタークーダメデース。
モジモジして「I am japanese」を猛アピールです。
マロンさんに「気持ちこめたら伝わるで。気持ちこもった球は打てへん言うやろ?」
と言われ「なるほど気持ちか」と納得。でも残念ながら通じず。
Stooさんに通じずです。ストゥージズです。
共演した、したっぱ親分(アケビ君誘ってくれてありがとう!)とフライングダッチマンも
すごかった!したっぱ親分の素っ頓狂なツインギターの嵐、
セクシーなポールダンサー付きのフライングダッチマンのロックンロール。
ネオジャパニーズだ!
# by rawteruko | 2009-05-22 01:06 | Diary
5/14 (thu)

「The Graves Brothers Deluxe JAPAN TOUR」
西院OOH-LA-LA
Open 18:30 / Start 19:00
Advance / Door 1500yen (+2order)

The Graves Brothers Deluxe (fromSanFransisco) / したっぱ親分 / フライングダッチマン
# by rawteruko | 2009-05-14 19:00 | Live
今週ライブやります。

5月14日(木)にウーララでライブやります。
カリフォルニアのThe Graves Brothers Deluxeというバンドの日本ツアーです。
プロフィール見たらなんと!
ジミヘンドリクスエクスペリエンスのベーシストのノエルとか!
あのカルトガレージバンドのモンクスとか!!
私が好きなバンドと共演してることが発覚!!!
どんなバンドなんでしょうね?楽しみです。
したっぱ親分、フライングダッチマンも出ますし、なんか面白いことになりそうですよ!
みなさん見に来てください!
# by rawteruko | 2009-05-12 01:06 | Diary
ユウジロウを囲む会

ユウジロウを囲む会が、ゆかちゃんの店、スガマチ食堂で開催されました。
ここでいうユウジロウは石原のユウジロウではなくて、小西のユウジロウです。
まぁ「太陽にほえろ」の京都版ということで。ゆるく、事件も起きない楽しい宴でした。
いろんな人が来てて、ほとんどが音楽やってる人で、いろいろな情報交換を。
でも面白いもので、みんな20代~30代の大人なんですけど、宴がすすむにつれて
知らないうちに男性軍、女性軍が綺麗に別れて話が盛り上がってる。
男性軍はよくある「あのバンドの誰それがどうでこうで」って話してて
ふっと女性軍の方をみたら・・・・・・・・グータンヌーボーみたいになってました!

楽しかったです。前から知ってる人や、ライブは見たことあるけど
今までしゃべったことがなかった人などといっしょに、小西ユウジロウを囲む会。
# by rawteruko | 2009-05-10 01:42 | Diary
今回は長くなるんですけどね その2

一夜明けて19日は「TIGER IN JAPANESESOCKS」。ロウテルコ初のイベントでした。
朝起きた途端、体がおかしい。喉がおかしい。風邪です。
あまり気にせず、ウーララへ。
風邪どころではなく、リハーサルからもう最高でした。
リハーサルから最高やけど、果たしてお客さん来るかな?
夢ではお客さん少なかったな・・・・と心配しつつ本番。
お客さん・・・いっぱい来てくれた・・・・・・・・・お客さんいっぱい来てくれた!
本番も最高でした。
ラスコーは、中川君のチェロと川端さんのアップライトベースと
豊永さんのギターという編成の即興トリオ。
ロウテルコは今までインプロの人といっしょにやることが
ほとんどなかったのでいっしょにやれてすごくうれしかった。
どんな音が飛び出すのかわからないというのはとてもスリルがあって引き込まれます。
演奏開始3、4分(体感)くらい、3つの音が三つ編みみたいに
聞こえた瞬間があって鳥肌が立ちました。
ドリルマンは、爆音の印象が強いけど、実は爆音と繊細さが同居しているというか。
Q-zoさんが弾くギターのフレーズって繊細できれいなものが多いんですよね。
あとメンバーの気合ですね。これがドリルマンの最大の武器だと思ってます。
爆発してます。
ヘムレンはただただ圧倒されます。毎回毎回いつみてもすごい!
金属で作ったハリセンがあって、それでたたかれてるような感じです。
しかもそのハリセンはただ金属で作ったっだけじゃなくて、技術者が難しい計算を
して折り目を決めているような、とても緻密で高性能な金属製のハリセンですよ。
バシッと決まるわけですよね。
だんだんおかしくなってきましたので、このへんで。
とにかくすばらしいバンドとイベントができて最高でした。
バンドのみなさんありがとうございました。
見に来てくれたお客さんもどうもありがとうございました。

イベント終了後、風邪で5日間熱が下がりませんでした。
良いことがあったら必ず悪いことがあるって美輪明宏さんが言ってましたが本当ですね。
# by rawteruko | 2009-04-26 01:14 | Diary