人気ブログランキング |
カテゴリ:Diary( 58 )

ウォーキーウォーキーは全然ウォーキーじゃないと思う

i pod nanoを買いました。
前の型の4GBのものです。
今までCDウォークマン使ってて、
壊れては買い、壊れては買い、でした。
ウォーキーウォーキー(チョコ)も何回か買いましたが、
あれは歩きながら食うのには弱い!
でもチョコは好きです。うまいです。
それはさておき、アイポッドナノを買ったんです。
薄いんです。小さくて四角で表が白で裏が鏡みたいな銀色で、
たしかこんな感じのチョコあったような、なかったような、
大人じゃないよな、子供じゃないよな・・・・なんだか知らないが・・・・。
チョコはさておき、i pod nanoの話nanoですが、
くやしいんですが、便利なんです。
チリチリーっと指で表面を撫で回すだけで、ほとんどの機能が操作できます。
カブ乗るときに使ってるんですが、だいたいシャッフル機能にしてて、
何の曲がかかるかわからない、これが楽しい。
長い直線でジョニーサンダース&ハートブレイカーズの「one track mind」
がかかって興奮したり、怖い人の車の横をすり抜けるときに、レッドクレイオラの
「wives in orbit」がかかって、スリル倍増したり、トロトロ運転の車の後ろで
イライラしてる時にレインコーツの「no one's little girl」がかかって
気持ちが和んだり、フフッ。
でもやっぱり家のプレイヤーで音楽聴くのが1番です。
レコード、CD買って帰ってきて、かけるあのドキドキ感とか、
トイレ我慢しながら1曲聴くとか、楽しさが違います。フフッ。
by rawteruko | 2008-12-27 01:15 | Diary
From Sonic Youth to 30!!

映画を久しぶりに見に行きました。
釣りバカ日誌です。あの浜ちゃんとスーさんの。
もういちいち面白いです、釣りバカ日誌は。
釣りバカじゃない人でも楽しめるんですよ、釣りバカ日誌は。
逆に釣りバカの人には面白くないかもしれません。
あのね、これ釣りほとんど関係ない映画です。いや、見てたら多少釣りをしたくなります。
みんな見てみてください。ギアを入れなくても楽しく見れる素敵な映画です。
11月21日スガマチフェスティバル。
法生君の「何か臭いません?」発言により、ベースアンプの異常発覚!
「何か臭いません?」って言葉、最近オナラ関連でしか聞いてなかったので・・・・・
・・・・・びっくらコキました。なにはともあれ、楽しいイベントでした。みんなお疲れ様。
二日後、ウェラーズクラブという飲み屋でアーロンというオーストラリア人の友達が
DJをやるというので行ってきました。なんでもポールウェラー公認のお店らしくて、
JAMとかスタイルカウンシル好きの人がいっぱい来てて、[自分どの曲好きなん?」
とか聞かれたらやばいな、全然知らんしな、とか思ってたんですが、そんな人全然
いなかったのでひと安心。お目当てのアーロンの選曲が思いのほかツボでうれしかった!
ソニックユースの曲(曲名忘れた)でめちゃくちゃ良いのがあったんです。
次の日30歳の誕生日やったんです。20代最後の夜はソニックユース。
ソニックユース~三十路へ です。
28日はウーララでライブ、新曲うまくいったと思います。
今新曲が2曲あるんですが、古い方の新曲が「旧新曲」、新しい方の新曲が「新新曲」。
フフッ、タイトルが思いつかない。今年のうちに決めたいですね。今年のうちに。
今年つながりで、今年のライブは後2本。
12月10日(水)磔磔 w ミラーボールズ バッファマラリア
12月28日(日)西院ウーララ年末イベント
w ザ・ドクロズ MacLovin!!! pop&the son boy です。
by rawteruko | 2008-12-04 01:08 | Diary
10月18、19

10月のライブ2本。
18日にウーララで、からっぽ宇宙、インコフェイス、ニプリッツの面々。
今回は小西ゆうじろうがお休みだったので三人バージョン。
3人でやった中では一番の出来がよかった。
よかったがしかし、次の日のソクラテス。
天孫降臨アレクサンダーズのイベントでは大失敗。
反省し倒しました。
呼んでくれた天孫降臨アレクサンダーズのためにも
良い演奏をしたかったです。
今回は本当に反省しました。
以上、反省の弁でした。

次回は11月21日(金)木屋町アヴァンギルドにて、
スガマチフェスティバル。
ムーズムズ、グースー、インコフェイス、吉田省念、ドリルマン。
面白いメンツです。
by rawteruko | 2008-11-17 01:07 | Diary
9月ライブ

9月21日はドリルマンと神戸のサンサンズ共同イベントに。
主催者ドリルマンのギターヴォーカルQ-ZOさんが諸事情により
出れなくなったので、私が急遽参加することになり、
「即席ドリルマン」でストゥージズのアイワナビーユアドッグと
ロウパワー(ロケットフロムザトゥームズバージョン)をやりました。
かおりちゃんのベースと私のベースとターコさんのスタジアム級の
パワードラム、やってる方はすごく気持ちよかったのですが、
見てた人にはどう映っただろうね。
やっぱりQ-ZOさんの代わりはできないです誰も。
Q-ZOさんの早期復活を願う!
イベントは異種格闘技戦でした。
アンチスペクタクル、アグレッションのハードコアあり
サンサンズのアドレナリン系ロックサウンドありの
すばらしいイベントでした。
ロウテルコは見に来たお客さんに
「お笑いで言うならば、ジャルジャルやなぁ」
って言われました。お笑いで例えられたのは初めてです。

9月30日はウーララでライブ。
この日はブッキングのゆうこちゃんが引退する日で、
私は、ゆうこちゃんさよならライブと勝手にタイトルを決め、
それを肝に銘じて望んだのです。
リハ終わってから行った王将でも私は餃子一人前。
かなりストイックです。
野崎君はラーメンセットのラーメンをこってりに変えました。
かなりアグレッシブです。
田中氏、ゆうじろうはビールセット。
かなり落ち着いています。
トーク内容は怪談。準備完了です。
おかげで良い演奏できたと思います。
ゆうこちゃんお疲れ様。
いままでどうもありがとうね。
by rawteruko | 2008-10-05 16:43 | Diary
ライブ

8月はライブ2本やりました。
8月3日、京都夜想にて、カエルマンブラザーズ主催の「METALLIC 2KO」。
久しぶりにしのやんと会いました。しのやんは全く覚えてないと思うけど、
アンプの使い方(「とりあえずフルテンでいいんじゃないっすか」という助言)を
教えてもらったのを覚えています。今はフルテンじゃないけど、その時感じとった
パンク精神を忘れず今もやっているつもりです。
そんなカエルマンブラザーズの企画イベント、出るバンドも個性的で楽しかったです。
巷で噂のミラーボールズ、大好きだったシスターポール、そしてカエルマン。
みんなかっこよかった。私達はどうだったかな。いや良かったと思う。いやまだまだ。

8月30日は京都ウーララ、久しぶりにブギーパンツと一緒だった。
ブギーのみずしま君は、もう今は服着てるから笑ける。
珍しい人です。普通なら服着てるのが当たり前なのだが、この人が服着て
演奏してると笑ける。いや、やっぱりブリーフ一丁でやってても笑ける。
ってことは、気付いたんですが、みずしま君という人自体が面白いんでしょうね。
ライブもすごくポップでよかった。私達はどうだったかな。いや良かったけどまだまだ。
by rawteruko | 2008-09-05 00:09 | Diary
7/27

日曜日はウーララでライブでした。
対バンはHemlen,アストロボギーアンドザスパンコールアスパラガス。
未完成だけど新曲をやりました。未完成だけど新しいことをやるっていうのはとてもスリルがあって楽しいです。
今回の曲の歌詞は何故か覚えづらい。のですぐに飛ぶんです。
ライブ前日、27時間テレビのさんまを見ていて飛び、ベース弾きながら思い出して、ジミー大西を見て飛び、また思い出して、お酒を飲みに行って帰って寝て、朝起きたら飛び、また思い出して、叡山電車で飛び、思い出し、京阪電車で飛び、思い出し、阪急電車で飛び、思い出し、リハで飛び、思い出し、王将の餃子を食べて飛び、結局本番でごまかす結果にはなりましたが、結構楽しかった。演奏はまだまだ構成などを考える段階なので、これからどうなるか楽しみです。

アストロボギーアンドザアスパラガスはすごく独特な詞の世界があって歌詞がすごく気になった。ボーカルの人は力士のようにクールだ。三輪暁彦さんという人だ。ソロのマイスペースがあると聞いて探して見たがどうしたことか無いぞ!?

そしてHemlen。以前からいろんな人からHemlen伝説を聞いていて、今回初めて見た。強烈なジャズロック。かっこいい。寅さん足袋靴を履いて演奏するその姿は、職人と言えよう。

そんなライブでした。
次回は8月3日(日) 京都夜想
シスターポール、カエルマンブラザーズ、ミラーボールズとやります。
by rawteruko | 2008-08-01 11:50 | Diary
新メンバー

新しいメンバーが増えました。
3人だったのが、4人になります。
ギターです。 野崎君です。ノーちゃんです。
「はぐれ」というインストの、ものすごくかっこいいバンドのギターの人で
残念ながら今は活動を休んでるんですけど、現在は同じ
はぐれのメンバーのめぐむちゃん(サックス)と2人で
グースーという素敵なユニットをやっています。
野崎君はギブソンギターを背中に背負い、ホンダのカブに乗って練習に来ます。
まだ練習もそんなに入ってないから仕方がないけど、早く打ち解けたいです。
4人がアイコンタクトで王将に行けるぐらいになったら、もう最高の音楽ができると思う。
不安なんかありません。ただ期待と期待が入り混じって、不安定なだけです。

野崎君加入のロウテルコ、次のライブは6月13日(金)にアバンギルドです。
対バンはナべガンチ、釘宮一也のひみつきち です。
by rawteruko | 2008-06-12 01:14 | Diary
「ロウテルコ」誕生!

ロウテルコっていうバンドをしてるんですけど、
ブログを始めました。京都で活動してます。
ドラム、ベース、ギターのスリーピースでやってるんですが、
今後メンバーが増える予定です。

バンド名の由来なんですけど、まず「テルコ」っていう部分ですけど
個人的に、三文字で最後に「コ」がつく言葉に弱いんです。
女の子の名前の〇〇子とか、あと下系の〇〇コとか。
あの響きの良さとポップさに惹かれまして、「テルコ」。
「テル」の部分には思い入れはありません。
次に「テルコ」だけではさみしいということで、何か前に付けようと
と考えました。アルファベットを書いた紙切れをニット帽に入れて
くじ引きみたいにして出たアルファベットをうまく並べ替えて
言葉を作ろうとしたんですが、これが全くうまくいかない!
想像以上にうまくいかない。紙切れも散らばるし。
結局その時飲んでいた発泡酒のカンの「生」という文字を
英語にして「ロウ」、「これってイギーアンドストゥージズの『ロウパワー』と
一緒やんか!」とひとりで興奮して、「テルコ」の前に「ロウ」をつけました。
その時点で、アルファベットの紙切れはSearch(拾い集めて) & Destroy(ゴミ箱へ)
「ロウテルコ」誕生というわけです。
まぁ、ほとんど「〇〇コ」の響きが好きなだけで作ったバンド名なんです。
そこに「ロウパワー」の興奮だけで無意味に「ロウ」をつけた。
その結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・覚えにくくて不評です。
by rawteruko | 2008-01-01 00:00 | Diary